吉敷店

トップ写真

十五夜のおはなし

9月に入りましたね!

皆さんは、9月と言えば何が思い浮かびますか・・・?

敬老の日や秋分の日など祝日が2回ありますね!!

 

私の楽しみな行事は十五夜です(^_^)/

小学校や中学校の給食では、団子が出ていたのが印象的ですが

なぜ、団子を食べるようになったかご存知ですか?

 

そもそも、十五夜とは何でしょう・・・

十五夜は「中秋の名月」とも呼ばれ、「秋の真ん中に出る月」という意味があります。

 諸説ありますが・・・

・月に感謝をする
・農作物の豊作の祈願と、収穫の感謝をする
・月を眺め、愛でる習慣
これらが合わさったものとされています。

秋の月は、1年の中で最も美しいとも言われていたようで、それがお月見に繋がっているとも考えられています。


では「秋の真ん中」とはいつだろう?と思いますよね!

 

新暦でいうと、

「9月7日から10月8日の間で、満月が出る日」を十五夜と

しているそうです\(◎o◎)/!

その為、年によって異なりますが、今年は9/24(月)が十五夜になります。

 写真①

お供え物といえば、月見団子が思い浮かぶと思いますが、なぜお団子をお供えするようになったのでしょうか。元々は収穫された里芋などのイモ類や豆類がお供えされていたようですが、豊作の祈願と収穫の感謝を込める意味で収穫したお米を使って作った月に似せた団子をお供えするようになったと言われています。

 

 

十五夜について、初めて知ったことがたくさんありました!

皆さんはご存知でしたか?

 

みなさんも9/24は是非、お月さま見てみてくださいね★

Writer

SSS 吉敷店 スタッフ

吉敷店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設