宇部店

88037d4e7bff9366b709b2e757319e33_s

お餅のお話

こんにちは!!

新しい年がスタートしました、アドバンストレーナーの松原です。

 

皆さんはお雑煮を食べますか?

我が家では、年始は必ずお雑煮が食卓に並びます。

お雑煮と言えば、お餅ですよね!!

餅は食べすぎると、太るというイメージを持っている方も多いのでは…

今日はお餅の事を再度していただければと思います。

4109cb0b19204735edcccc7d064872c6_s

◆お餅について◆

お餅は江戸時代から庶民に食べられてきた、日本伝統の食品の一つです。

近年ではお正月以外にはその姿を見かける事が、少なくなってきたように思います。

お正月でも、沢山食べたいけどカロリーが気になる。そんな声を耳にします。

お餅の原料はもち米ですので、確かに太りやすいイメージがありますが・・・

実はお餅のカロリーはそんなに高くないのです。

切り餅1個あたり、約120kcal。切り餅よりやや小さい丸餅なら、約80kcalなのです。

お茶碗1杯のご飯が約250kcalなので、摂取カロリーが低い事がわかります。

 

◆疲労回復効果◆

お餅には炭水化物、脂質、たんぱく質と、三大栄養素が全て含まれています。

この他にも、疲労回復効果が高いビタミンB1が含まれていることから、

エネルギーを素早く取り込む事ができ、心身の疲労禍福を早め、新陳代謝を

活発にする効果があると言われています。

 

◆冷え症を改善◆

お餅は寒い冬に食べるイメージがありますが、昔から冬を意識して食べられていたと

言われています。お餅には体温を上げて、冷え症を改善する効果があるのです。

冷え症が改善されると代謝が上がり、ダイエット効果が高まると考えられています。

 

◆むくみを改善◆

お餅には体内の余分な水分を排出し、むくみを改善するカリウムが含まれています。

さらに噛み応えがある為、自然と噛む回数が増え、

満腹感を得やすい食品でもあります。

39b9e25e5d223d5ecd5a317156ecd86e_s

そのまま焼いて食べるも良し、スープに入れても良し、

すりおろして料理にプラスしても良し。沢山の食べ方がありますね。

私も明日は、お餅から始めようと思います。

 

 

Writer

SSS 宇部店 スタッフ

宇部店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設