岩国店

鼻呼吸

素敵な素敵な鼻呼吸

気づいたら口がポカンと開いた状態で呼吸をしている…。という人は意外に多いのではないでしょうか?

実はこのような口呼吸をしていると、アレルギーや虫歯、口臭の原因になったり、ウィルスに感染しやく風邪をひきやすくなることもあります。

逆に鼻呼吸は、ウィルスやアレルギー感染への予防、さらに美肌やダイエットなどに効果があります。ここでは、鼻呼吸を行うことで得られる嬉しい効果を詳しくお伝えさせていただきます。

口呼吸の人必見!今すぐ『鼻呼吸』がしたくなる6つのスゴイ効果

なぜ鼻呼吸は良いの?

口呼吸をしているとウィルスや有害物質が体内に入りやすいため免疫機能が低下します。また、口の中が常に乾いた状態になると虫歯や口臭の原因にもなります。

ですが、鼻呼吸をすると口呼吸よりもしっかりと酸素を取り入れることができるため、体の隅々まで酸素が届けられ、代謝や免疫力をアップすることができます。

美肌作りを目指しているなら鼻呼吸

口を開けた状態で呼吸していると、唇の筋肉が衰えていくようになります。また、口呼吸は肺を広げて息をする必要がなくなるため、必然的に姿勢が悪くなり背中の筋肉まで低下してしまいます。

背中の筋肉は後頭部から表情筋へとつながっているので、この部分が緩んでくることで顔にたるみが現れることになります。

鼻呼吸を行うことで、正しい姿勢が自然にできるようになり、筋肉量の低下を防げるためたるみにくい肌を叶えることができます。

また、口呼吸をしていると口の中だけでなく体内の水分が外へと出ていってしまうため、体の水分が不足した状態になり、その結果肌の水分までが少なくなりカサカサや肌トラブルを招きやすい肌環境を作り出してしまうのです。

逆に鼻呼吸に切り替えると、体の水分が逃げることがなく、肌の保水量をキープできるようになり、さらに免疫力もアップするため気になる肌トラブルも解消することができます。

美肌づくりの大敵ともいえる口呼吸はすぐにやめ、意識的に鼻呼吸を行うようにしましょう。

鼻呼吸がむくみにくい体を作る

鼻呼吸をするようになると体の隅々まで酸素が運ばれるようになります。その結果、血液やリンパがスムーズに流れるようになるため、むくみにくい体を手に入れることができます。

また、体全体の代謝が良くなるため、自然と痩せやすい体質へと変わっていきます。

今度こそ!鼻呼吸でダイエット成功を!

鼻呼吸を行うことでお腹の筋肉を鍛え、代謝の良い体痩せやすい体を作り出すことができます。

下記の鼻呼吸ダイエット法では、インナーマッスルと腹斜筋、腹横筋を鍛えることができます。目に見える筋肉がつくわけではないので、ほっそりとしたしなやかな体型を目指せます。

インナーマッスルがしっかりとつくと、食べても太りずらい痩せ体質を作りだすことができますので、ぜひ実践してください。

鼻呼吸ダイエット法

①背筋を伸ばして立ち、肩甲骨を寄せるようにして胸を張ります。

②おへその下の贅肉がお尻の方にくっつくようなイメージで、鼻から息を吐きながらへこませていきます。

③へこませたまま、ゆっくりと呼吸をしその状態で10秒キープします。

この動作をまずは1分ほど続けることから始めましょう。

目覚めのスッキリとした質の高い睡眠がとれるように

眠りの浅い睡眠だと、眠っている間の体の修復作業がうまくいかず、目覚めた時にも疲れが残っていたり、慢性的な肌トラブルを招いたりします。

口呼吸をしていると口の中が乾燥して夜中に目を覚ましやすくなったり、十分な酸素を体に取り込めないことで、体内のめぐりも低下します。

鼻呼吸を行ようになると、しっかりとした酸素を十分に取り込め熟睡モードに入れることで質の高い眠りを得られるようになります。

質の高い睡眠を摂ることで、疲れをしっかりと取り去るだけでなく、肌の免疫機能もアップするため、肌トラブルの解消や美肌作りに高い効果を得られるようになります。

正しい鼻呼吸の方法とは?

今まで口呼吸をしていた人が鼻呼吸に切り替えようとしても、なかなかうまくいかないことが多いようです。まずは、意識をしながら鼻呼吸の練習を始めましょう。

まずは口を閉じるように常に気をつけることです。そして、鼻呼吸をするときには5秒ほどかけて鼻で息を吸い、そして5秒かけて鼻から息を吐くことを心がけながら行いましょう。

仕事などをしている時に意識するのは難しいかもしれませんが、湯船につかっている時や、睡眠前、リラックスタイムなどに行ってみてください。

ヨガ

 

 

SSS 岩国店 スタッフ

Writer

SSS 岩国店 スタッフ

岩国店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設