宇部店

f8b440e3d3deec43e48419fed1d3e6a9_s

夏の暑さにご注意を!!

こんにちはコンシェルジュの飛田です。

夏は暑さで体力が奪われてしまい、ぐったりして元気がなくなってしまったり、寝つきが悪かったりする方が多いと思います。

このように、いつの間にか心身の不調に陥っているのは自律神経の乱れが原因かもしれません。

 

f8b440e3d3deec43e48419fed1d3e6a9_s

 

自律神経という言葉はよく耳にしますが、いったいどんな働きをするのでしょうか?

自律神経は交感神経と副交感神経の2種類に分かれ、胃や腸、肺、心臓などの臓器が正常に働いたり、体温の調節ができたりするのは2つの自律神経がバランスよく働いているからです。交感神経が優位になると体は活動モードに、副交感神経が優位になるとおやすみモードになります。2つの自律神経のバランスが崩れると、体にはさまざまな不調が現れます。

例えば・・・

交感神経が活発になりすぎると、血圧が上がる、動悸、イライラが。逆に、その働きが鈍ると頭痛、めまい、冷えに悩まされます。

副交感神経が活発になりすぎると、便秘や胃もたれなど、鈍ると慢性疲労などの症状がでます。

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

 

『女性は自律神経が乱れやすい!』

自律神経のバランスが乱れる原因は、ストレスや気候の変化、夜更かしなどによる生活リズムの乱れなど。特に毎月生理のある女性は、男性よりもホルモンの分泌のリズムが複雑。そのためホルモンバランスが崩れやすく、自律神経も乱れやすいといえるでしょう。

<check>

下の項目が一つでも当てはまったら、自律神経が乱れはじめているかも!普段の生活を見直してみましょう。

・夜中に目が覚める   ・やる気が起きない   ・イライラしやすい

・寝つきが悪い     ・疲れやすい      ・風邪をひきやすい

・耳鳴りがする     ・肩こりがしやすい   ・めまい、立ちくらみがある

・下痢や便秘をしやすい

 

Writer

SSS 宇部店 スタッフ

宇部店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設