岩国店

5c8575496c62f87064e76e336794c9b3_s

ダイエットと睡眠不足

今回はダイエットと睡眠不足の関係についてです。

実はダイエットには十分な睡眠が不可欠です。

睡眠不足によってホルモンバランスが崩れ、

ダイエットに大きく影響を与えてしまいます。

 

 5c8575496c62f87064e76e336794c9b3_s

 

・コルチゾール

睡眠不足の状態はストレス(交感神経優位)です。

そのストレスを感じると「コルチゾール」というホルモンが

分泌され、脂肪を溜め込む作用があります。

 

・グレリンとレプチン

睡眠時間が短いと、食欲を刺激する「グレリン」という

ホルモンの分泌量が増え、逆に食欲を抑制するホルモンの

「レプチン」の分泌量が減ります。

つまり起きていると食べ過ぎになる傾向があります。

 

・成長ホルモン

寝ている間にこの成長ホルモンが分泌され、

脂肪分解作用が促進されます。

 

・アシルグレリン

アシルグレリンはエネルギー消費量を抑え、空腹感を高め

脂肪の保持を促します。

また、必要なエネルギーに対しグリコーゲンが使われる割合が

高くなってしまうので、体脂肪が燃焼しにくくなってしまいます。

 98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

 

つまり、食事管理やトレーニングを頑張っても

睡眠時間が不足していれば減量期間が長くなったり

必要以上に空腹感を感じることになってしまいます。

理想の睡眠時間は7.5時間とされています。

トレーニングと食事管理の効果が上がってきますので、

睡眠をしっかり取るよう心がけましょう。

SSS 岩国店 スタッフ

Writer

SSS 岩国店 スタッフ

岩国店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設