岩国店

be617d5b4d6eaa108744e59b6fd50793_s

長ネギを食べよう!

 

  be617d5b4d6eaa108744e59b6fd50793_s

■長ネギ

 ねぎには大きく分けて、根元の白い部分を食べる「根深ねぎ」と、

 葉の部分を食べる「葉ねぎ」があります。

 「根深ねぎ」は主に関東で食べられていたねぎで、「青ねぎ」「白ねぎ」と呼ばれていました。

 土を盛って日に当たらないようにして、白い部分を長くするように育てられます。

 独特の香りがあり、生だと辛みがありますが熱を通すと甘くなります。

 「葉ねぎ」は関西で多く食べられてきました。

 以前までは関東、関西で分かれていたようですが、

 最近では地域に関係なく、年間いつでも出回っています。

 特においしくなるのが「根深ねぎ」は冬、「葉ねぎ」は春と言われています。

 

 

■栄養

 ねぎの白い部分に多く含まれるのはビタミンC。

 緑の部分はβカロテン、カルシウムなどが豊富です。

 また、ねぎの匂いを作る「硫化アリル」という成分には

 ビタミンB1の吸収を良くする働きがあるので、

 豚肉などのビタミンB1が豊富な食材と一緒に食べましょう。

 辛みの成分には身体を温める効果もある為、冬にはぴったりです!

1a5aca8105dede245b2a91f3865ab54d_s

 

 

■おいしいねぎの選び方

 全体的にみずみずしく、白い部分と緑の部分の境目がはっきりとしているものを選びましょう。

 白い部分はしっかりと固いものが新鮮で、葉先までピンとハリがある物を選びましょう!

 

 

■保存方法

 「根深ねぎ」は新聞紙で包み、立てて保存します。

 使いかけの場合は白い部分と緑の部分を切り分け、

 ビニール袋にいれ野菜室で保存しましょう!

 「葉ねぎ」は湿らせた新聞紙に包んで保存すると良いみたいです。

 

79811c45430a98ed0152c2a217e7cee1_s

 

寒いこの時期は「ねぎ+鍋」で芯からあったまりましょう♪

Writer

SSS 岩国店 スタッフ

岩国店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設