岩国店

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s

花粉症対策をしよう!

花粉症の方にとっては辛い季節になってきました。

1月の後半、西日本は厳しい寒さとなりましたが、

その後は寒さが緩み、多くの所で花粉シーズンが始まっています。

花粉のピークの時期は例年並みで、スギ花粉が3月上旬から中旬、

その後にヒノキ花粉のピークを迎える見込みです。

2016年の花粉飛散量は中国地方では前シーズン並みの見込みだそうです。

 

現在日本人の約25%が花粉症だと言われています。

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、

くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。

体質による個人差はありますが、今は平気な人でも、

この先かからないということはいえません。

発症する確率はそれまでに花粉を吸ってきた量が関係するので

まだ花粉症になっていない人も油断出来ません。

花粉症の人も症状を軽くするために花粉症対策をしていきましょう。

 

 

  • 外出時の花粉症対策

 

・外出を控えめに

 1日のうち飛散の多い時間帯(13~15時頃)の外出を控えましょう。

 

・外出時の服装

 帽子、眼鏡、マスク、マフラーなどを身に付けましょう。

 ツルツルとした素材のものがオススメです。

 また、家に入るときは花粉をきちんと外で払って

 なるべく家に持ち込まないようにしましょう。

 

 

  • 家の中での花粉対策

 

・掃除はこまめに

 防いでいるつもりでも、室内にはかなり花粉が侵入しているので

掃除をこまめに行いましょう。

床がフローリングであれば毎日拭き掃除を行うと効果的です。

また、きれいな室内はダニアレルギー対策にもなります。

 

・布団を外に干さない

 外に布団を干してしまうと花粉がついてしまうので、

布団乾燥機などを活用しましょう。

どうしても干したいときは、花粉の飛散量が少ない午前中にしましょう。

取り入れる際は花粉をはたいて、布団の表面を掃除機で吸うと効果的です。

 

・お風呂で花粉を落とす

 お風呂やシャワーは朝に入るという人もいますが、

花粉の時期は寝る前に花粉を洗い流してから布団に入るようにしましょう。

 

 

  • 花粉症を悪化させるもの

 

・アルコールの飲みすぎ

 お酒は血管を拡張させてしまい、鼻づまりや目の充血などの症状を

起こりやすくしてしまいます。さらに、おつまみは高タンパク、高脂質の

ものが多く、食べ過ぎると免疫力を低下させ、花粉症によくないと言われています。

春はお酒を飲む機会が増えるシーズンですが、飲み過ぎないように注意しましょう。

 

・不規則な生活

 睡眠が足りてないと免疫やホルモンのバランスを崩しやすくなり、

花粉症の症状を悪化させる原因になってしまうことがあります。

 

・喫煙

 タバコの煙は、鼻の粘膜を直接刺激し、鼻づまりを悪化させる原因になります。

喫煙者は自身のタバコの煙が悪影響を及ぼしますが、

タバコを吸わない人も喫煙者の煙によって刺激を受けてしまいます。

 また、排気ガスなども原因となるので外ではマスクの着用がおすすめです。

 

 

症状の出始めでも我慢をせずに、病院で治療をするようにしましょう。

症状の軽いうちに治療を開始すると楽に花粉シーズンを乗り切れます。

また適度な運動で体力をつけたり、ストレス発散をしたりすることで

免疫のバランスを整えることも花粉症対策になりますので、

SSSに来てトレーニングをしましょう!

37f2203d189e0e89dac139bf08e798b1_s

SSS 岩国店 スタッフ

Writer

SSS 岩国店 スタッフ

岩国店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設