宇部店

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s

脂肪と筋肉

こんにちは

アドバンストレーナーの松原です。

 

運動すると、筋肉がついてムキムキになる・・・

筋肉が脂肪に変わった・・・

そんな言葉をよく耳にしますが、果たしてホントなのでしょうか?

今回は筋肉と脂肪について、深く考えてみましょう!

 

脂肪の種類…大きく分けて2種類あります。

5445556a95339890a1f5ea15c7a42e26_s

◆皮下脂肪◆

皮膚のすぐ下にある脂肪の事で、おなかや二の腕部分、直接掴む事が出来るのが

皮下脂肪です。男性よりも女性につきやすいと言われる脂肪で、一度ついてしまうと

中々落ちづらいです。見た目の変化も、皮下脂肪が大きく影響します。

4e35aca54f9bd6c77a3e8dfe038a1425_s

◆内臓脂肪◆

内臓周りに溜まる脂肪の事です。皮下脂肪と違い、見た目に表れにくい事もあって、

溜まっている事に気がついていない方も…。皮下脂肪よりも落としやすいですが、

病気の危険性が高いのは内臓脂肪なので、とても注意が必要です。

66fba99ce353d24fc6f6c7532f6cb1d2_s

◆身体に脂肪が溜まる原因◆

基本的に脂肪はエネルギーとして消費されますが、運動不足であったり、食事を摂り

すぎたり、余分なカロリーが身体に溜まってしまうと、脂肪として蓄えられます。

1日沢山の量を摂った事で、大して影響はありませんが、それが積み重なる事で、

肥満への近道となってしまう訳です。

 

筋肉について

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s

◆脂肪と筋肉の重さ◆

運動をして身体が引き締まってきた感じはするのに、体重は変化が無い。あるいは

トレーニングを開始した時よりも増えている。そんな事はありませんか?

せっかく頑張ったのに…と、落ち込み必要はありません!!

脂肪が燃えて筋肉が増えると、体重は変わらなくても、体型や見た目が

変わっていきます。そもそも脂肪と筋肉は全く違う物なので、体積に差があります。

両者同じ大きさで比較してみましょう。

体積の小さい筋肉は脂肪より重く、体積の大きい脂肪は筋肉より軽いのです。

 

◆結論…筋肉は脂肪より重い◆

身体を引き締める為に筋力トレーニングを行うと、体脂肪量は減り、筋肉量は増える

事があります。筋肉の比重は体脂肪に比べて重い為、体重が変わらなくても、

見た目では大きな変化に繋がっている事もあります。

 

◆顔にも筋肉があるってホント?◆

顔の大きさを決める要因の一つが、実は筋肉ってご存知でしょうか。

胸や背中、足などは筋肉と聞くとイメージしやすいですが、実は顔にも

表情筋というものが張り巡らされており、それが顔の大きさに影響しています。

身体と同じ事が顔にも当てはまり、顔の筋肉が弱ってしまうと、顔の皮膚が緩んで

きてしまいます。体重が増えたわけでもないのに太って見られることがあれば、

それは筋肉の緩みが原因なのかもしれません。

24e44e41bc904ab6f1603f0e77c16060_s

また顔についている脂肪の量も、顔の大きさに影響を与えます。

身体全体の脂肪の量が多いと、顔にも脂肪がつきやすくなります。

 

筋肉を発達させる、脂肪の量を減らすにはマッサージやエクササイズが効果的です。

毎日続ける事で、次第に輪郭が引き締まっていくでしょう。

 

毎日体重を計るレコーディングも、1つのやり方だと思いますが、

体重に一喜一憂せず、自分の身体がどう変わったかという実感も大切ですね!!

 

Writer

SSS 宇部店 スタッフ

宇部店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設