大内店

c494eaab3f8eaa40cb327e10cf80cce7_s

秋が旬!「さといも」

9月に入り、少し涼しくなりましたね!
もう秋です!
本日は秋が旬の「さといも」についてご紹介します!

サトイモ(里芋/さといも)とはサトイモ科の植物の塊茎(かいけい)と肥大した地下茎の総称です。この肥大した地下茎を主に食用としています。
インド東部からインドシナ半島が原産で、現地ではタロイモと呼ばれ、日本でも縄文時代から栽培され、ジャガイモやサツマイモがそれほどメジャーではなかった江戸時代までは、芋の主役だったといわれています。
c850edf22f5cee52751344cf32e78c1f_s
そんなさといもは、
●カリウムを多く含んでいます
 ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。

  • いもの中ではダイエット向き

いもと聞くとカロリーが高そうなイメージですが、

100gあたりのカロリー数を比較すると…
さつまいも 124kcal
さといも 61kcal
じゃがいも 78kcal
山芋(いちょういも) 101kcal
自然薯(じねんじょ) 122kcal
ながいも 66kcal
やまといも 124kcal

と、さつまいもの2分の1なんです!

  • たんぱく質を効率よく吸収
    里芋にはヌルヌル成分の一つでもあるムチンが含まれています。

ムチンにはタンパク質の吸収を高める効果があります。タンパク質は体にとって、とても大切な要素です。その要素を効率的に吸収することをこのムチンはサポートしてくれます。
このムチンを含んだ里芋は、筋トレをする人にとても効果的な食材だと考えられます。というのも、筋トレをする人は、筋トレ後のタンパク質の素早く効率的な摂取が求められます。そんな時にタンパク質を多く含む食材と一緒にこのムチンを含む里芋を食べれば、効率よくタンパク質を補え、筋肉の肥大をサポートしてくれると考えられるのです!


是非、秋が旬のさといもをとりいれましょう!

SSS 大内店 スタッフ

Writer

SSS 大内店 スタッフ

大内店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設