大内店

30ef4cc93db3ddd77ec9f7827a0093de_s

秋が旬の柿!その栄養・効能とは…!

秋が旬の柿、「柿を食べると二日酔いが治る」と聞いたことはありませんか?
柿には二日酔いが治るという効果がある他に、たくさんの栄養と効能があるんです!
今日はそんな、柿に含まれる栄養や効能についてご紹介したいと思います!

●柿に含まれる栄養とは
柿には主なものとしてビタミンCやビタミンA、カロテン、タンニン、カリウムなどの栄養が豊富に含まれています。
また特徴的なものとしてアルコールデヒドロゲナーゼという酵素が含まれており、このアルコールデヒドロゲナーゼこそが二日酔い解消に効果を発揮する重要な成分と言われています。
1d063d917e416053291eb778c191265c_s
○ビタミンC
ビタミンCには抗酸化作用や抗老化作用、粘膜細胞を丈夫にし抵抗力を高める作用、コレステロールの減少、高血圧や糖尿病の予防、肌のシミやくすみの改善などの様々な効能が認められています。
柿には100g中70mgも含まれており、果物の中ではトップクラスなんです。

○ビタミンA
ビタミンAは皮膚や粘膜を強化する作用や病気への抵抗力を高める作用あります。豊富に含まれるビタミンCとともに摂取することで免疫力の向上が期待できます。

○カロテン
柿がきれいなオレンジ色をしているのはカロテンが豊富に含まれているからです。
柿に含まれているカロテンの8割ほどはβクリプトキサンチンと言われるもので、温州ミカンなどの多く含まれています。このβクリプトキサンチンにはガン予防効果があるといわれており、柿の品種によっては温州みかんに匹敵するほど多く含まれるものも見つかっています。

○タンニン
タンニンには高い抗酸化作用、抗老化作用が認められています。タンニンが体内にある血管を緊張され収縮させる酵素に作用することにより血圧を降下させ、高血圧や脳卒中を抑制するという効果は臨床でも認められているんです。

○カリウム
柿に含まれるカリウムには体内の余分な塩分を排出する働きがあります。余分な塩分を排出することで水分代謝が良くなり利尿作用も高まるためにむくみが改善されます。
また、柿にはナトリウムが少ないため、タンニン同様高血圧を改善する効果が期待されます。
f31e5eaab6bad37b811701a79a970d1e_s
●食べ方には注意が必要
柿に含まれるタンニンは、酸・鉄分・カルシウムと結合すると沈殿しやすくなります。沈殿すると吸収しにくくなるだけでなく、腹痛などを起こすこともあります。
空腹時など胃酸が多い時や胃酸を生じやすいイモ類などいっしょに食べないようにしましょう。
貧血気味の方の中には普段の食事で鉄分の多いものを取り入れたり、また鉄剤などを服用している方がいるでしょうが、柿といっしょに食べないようにしましょう。

●美味しい柿の見分け方
①ヘタで選ぶ
4枚ヘタが隙間なく果実に張り付くようについているものを選びましょう。
ヘタと果実の隙間がないということが果実が大きく十分に育っているという証拠!
隙間があるとそこから虫が入り込み実が柔らかくなることがあります。

②外見で選ぶ
果実の色は全体に濃いオレンジ色。色むらがなくヘタのへりまで均等に色づいているものが良いです、形はいびつでなく整っているものを選びます。

③手に持って選ぶ
実際に手に取ってみて、ズッシリと重みを感じるものを選びます。同じくらいのおおきさならば重いほうがよいです。固さは固すぎず柔らかすぎずが良いですが、固いものは買ってからでも柔らかくなりますので、まずは柔らかすぎるものを避けましょう。

いかがですが?秋が旬の柿!美味しくいただきましょう♪

SSS 大内店 スタッフ

Writer

SSS 大内店 スタッフ

大内店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設