宇部店

a0b39cd7a6b25bded195e16b408a273f_s

疲れをとる入浴法☆

こんにちは。SSSイチ小さなコンシェルジュ飛田です。

3月に入り少しずつ春に近付いてきましたね。

この季節の変わり目の時期になると、疲れがたまりやすくなったり、風邪や病気になりやすくなります。

疲れを吹き飛ばすためにも、睡眠、食事、入浴などでしっかり自分をいたわってあげましょう。

今回はしっかり疲れをとるオススメの入浴法のご紹介です!

2df1b4c059904e1211001b5d23c14f25_s

 

クタクタだとついシャワーで済ませたくなりますが、そんなときこそ、バスタブに入る『浴槽入浴を』行うべき!

ff1c8f34b27c02341133357644a86543_s

浴槽入浴は3つの疲労回復作用があります。

①温熱作用

体温よりお湯の方が温かいから、お風呂に入るとカラダが温まり、表面の毛細血管が拡張して血流が改善します。血行が良くなると疲労物質が効率的に処理されて疲れが軽くなります。

②水圧作用

お湯に浸かると水圧が全身に優しく加わり、水深が深くなるほど高くなり、下半身に滞留している血液が心臓へ環流しやすくなり、血液循環が一層促される。

③浮力作用

水中では浮力が働いて体重が軽くなるため、筋肉が弛緩してリラックスしやすくなります。

 

浴槽入浴のポイントは・・・『温度』

温度は38~40℃のぬるめのお湯なら刺激が少なく、副交感神経が優位になって心身がリラックス。眠りに適した体内環境に導きます。

さらに、肩まで入る全身入浴で3大作用のメリットをしっかり受けましょう!

この方法で今日からしっかり疲れをとっていきましょう。

SSS 宇部店 スタッフ

Writer

SSS 宇部店 スタッフ

宇部店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設