吉敷店

160406①

甘酒のおはなし

みなさんこんにちは。

少しずつ暖かくなってきて過ごしやすい日が続いていますね。

季節の変わり目で体調は崩していませんか??

 

先日、テレビで甘酒について特集されていて、気になったので調べてみました!

甘酒は、飲む点滴と言われるほど豊富な栄養素が含まれている、日本古来の飲み物だそうです。

そんな甘酒の… 

 

美パワー効果が凄い!らしいのです…!(*´Д`*)

160406①

甘酒には2つの種類があるのはご存知ですか?

種類によって作り方や材料が全く違います。

 

まず一つは米粕で作る甘酒です。市販されている甘酒の多くはこの米粕を使ったタイプのものが多いようです。しかし、材料である米粕には微量ですがアルコール分が含まれていますので子どもやアルコールがダメな人は注意が必要です。

 

さて、もう一つは米麹で作る甘酒。米麹から作った甘酒も、最近はスーパーなどで見かけるようになりました。米粕から作ったものより少し値段が高めです。こちらの甘酒にはアルコールは含まれていませんので安心して飲むことができます。

 

栄養価に差異はほとんどないようですが、アルコールや糖分の含有量が違うので、自分に合った甘酒を選ぶようにしましょう。

 

 

それでは、気になる甘酒の効能です。

★美肌・美白効果

コウジ酸  メラニン生成の抑制効果・シミやくすみの予防

・ビタミンB2 → 皮膚や粘膜の保護、細胞の活性化

・ビタミンB6  肌の保湿効果

・必須アミノ酸  肌の乾燥防止

甘酒には肌に嬉しい成分がたくさん含まれているので、毎日飲むことで肌の状態を良くしてくれます。

 

★満腹感・脂肪燃焼効果

・甘酒の中のブドウ糖により血糖値を上げ、満腹感が得られる

・ビタミンB群、アミノ酸、酵素による脂肪燃焼効果

 

★腸内環境改善・便秘解消

・オリゴ糖 → 腸にある善玉菌の活性化を促す

・食物繊維 → 腸内で水分を吸収し膨らんで便通を良くしてくれる

 

甘酒って…素晴らしいですね!

甘酒と聞くとお正月などに神社で振舞われているので、日頃飲むものというイメージがあまりありません。また、甘酒は温かく独特な香りや味、食感があるので苦手という方も多いのではないでしょうか。

しかし最近は冷たい甘酒や、バナナや豆乳、しょうがなどを入れてアレンジして飲むなどと色々と幅が広がってきているそうです。疲労回復時や夏バテの滋養強壮ドリンクとしても使えますので、是非みなさんもご家庭でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

でも、くれぐれも飲み過ぎには注意して下さいね。

SSS 吉敷店 スタッフ

Writer

SSS 吉敷店 スタッフ

吉敷店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設