大内店

温度

熱中症対策

8月も後半に入り、暑さのピークは過ぎてきて、

朝晩は涼しくなってきましたが、 まだまだ油断は禁物です!

昼間は30℃を超える日が続いています。

しっかりと熱中症対策をしていきましょう!

そこで今回は、熱中症について対策も含めて

お話していきたいと思います。

そら

【熱中症の主な症状】

①体のだるさや吐き気、頭痛

②手足がつる、筋肉痛、筋肉のけいれん

③汗のかきかたがいつもと違う

・汗がとまらない

・全く汗をかかない

④体温が高く、皮膚が熱い、

または皮膚が赤くなり乾いている

⑤めまいや立ちくらみ、顔がほてる

⑥呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない

⑦水分補給ができない

水

【熱中症対策】

1番大切なのは水分をこまめに取ることです。

のどが渇いていなくても、こまめに水分をとることが大切。

また、水やお茶だけでなく、スポーツドリンクなどの

塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、

汗で失われた塩分の補給にもつながります。

エアコン

【もしも熱中症になってしまったら・・・】

●涼しい場所へ移動させる ・風通しの良い日陰や、

可能であればエアコンの効いている室内などの

涼しい場所へ移動させる

●身体を冷やす ・衣服を脱がせたり、

きついベルトやネクタイ、

下着はゆるめて身体から熱を逃がす。

・皮膚に冷水をかけて、うちわや扇風機で

あおぎ身体を冷やす。

・氷や保冷剤があれば、首の横、脇の下、

脚の付け根にあてて身体を冷やす。

●水分を自分で摂取できるようであれば、

しっかり取らせる。

・お茶や水よりも経口補水液やスポーツドリングが良い。

どうしてもお茶や水しかない場合は、

塩を少し取らせると良い。

みなさん、熱中症に注意しながら夏の

イベントなど楽しんでいきましょう!

SSS 大内店 スタッフ

Writer

SSS 大内店 スタッフ

大内店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設