宇部店

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

油断できない!!春夏の紫外線!!

こんにちは、コンシェルジュの飛田です。

おでかけしやすいこの季節!!皆さん、紫外線対策はバッチリですか?

『ちょっとの外出なら大丈夫』なんて油断をしていると肌は想像以上にダメージを抱えています。日焼けだけでなく、シミやソバカスの原因にもなりかねません。

今回は紫外線の肌への影響や日焼け肌のアフターケアについて。

 

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

 

紫外線には3種類あって、UV-A~UV-C波まであります。UV-C波は地上には到達しない為ケアすべきなのはUV-A波とUV-B波の2つ。

UV-A・・・皮膚の奥、真皮層にまで到達するため、シワやたるみを引き起こす原因になります。

UV-B・・・皮膚の角層にダメージを与え肌を黒くし、乾燥やシミの原因になります。

 

37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

 

日焼け後のスキンケアでは、冷やす+保湿ケアがとても大切。

美白ケアをしなくちゃと思いがちですが、メラニンが生成されはじめるのは紫外線を浴びてから72時間後からと言われています。そのため、日焼けした直後のアフターケアは、美白ケアよりも『火照りを冷まして水分補給をする』保湿ケアに重点を置いて、しっかり炎症を和らげましょう。

☆いつもの化粧水を冷蔵庫で冷やし、コットンパックすると保湿&冷却ケアが同時に行えます!!

 

bf42bdc981c8b8f38f2e292d0f039ac6_s

カラダの内側からアフターケアを!!

日焼け後はシミやシワの原因である活性酸素が大量に作られます。抗酸化作用のあるビタミンC、E、Bカロチンを含む食材を積極的に摂取するようにしましょう。

☆ビタミンC

シミや色素沈着の元メラニンの生成を抑えます。レモン、オレンジなどの柑橘類、緑黄色野菜などに含まれます。

☆ビタミンE

ビタミンCと一緒に摂取することで日焼け後のお肌の回復効果が上がります。大豆製品、豚肉、ナッツ類に含まれます。

 

☆Bカロチン

活性酸素の生成を抑える効果があります。人参、ほうれん草、トマト、などに含まれます。

 

紫外線は年中降りそそいでいますが、最も多いのは5~8月!!

キレイな肌を目指してケアをしていきましょう!!

 

SSS 宇部店 スタッフ

Writer

SSS 宇部店 スタッフ

宇部店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設