宇部店

c32f21fbfe7940d061904a8c5a67c880_s

梅雨の体調不良の原因は?

梅雨って雨が続いて本当に憂鬱ですが、それだけじゃなくて、体調不良にもなりやすくないでしょうか。

私も以前は天気が悪いから、気持ちが上がらずしんどい気がしてるだけかな?と思っていましたが、なんと天気が原因で起こる病気があるんです。
その症状は、「気象病」と呼ばれる病気かもしれません!

「気象病」という言葉は、みなさんご存知でしょうか? 正式な病名ではありませんが、天候の変化によって、体調がなんらかの変化を引き起こしたり、悪化したりする状態を、近年は気象病と称しています。

7f331a0c745ac38be5057373db9e03a4_s

おもな症状には、古傷が痛んだり、肌が妙にかゆくなったりなど、分かりやすい体調の変化だけでなく、身体がズシーンと重くなったり、気分が鬱々となりだるさを感じるなど、判断が難しいものも挙げられます。

気象病は男性より女性の方が症状を抱える人が多く、主に20〜30代の若い女性に多いといわれ、原因は、自律神経の乱れや、それによって体の血流が滞ることが原因といわれています。

気圧が大きく変化する時には、気圧に対応しようとする体に大きな負担がかかるため、自律神経のバランスが不安定になってさまざまな不調が出やすくなってしまうのです。

特に気象病は高気圧から低気圧に変化する時に起こりやすいことが分かっており、雨が降る前、台風が来る前になると、古傷が痛んだり血圧が上昇したり、自律神経失調症の症状が出たりしやすくなります。

気象病は、生活習慣を見直すことで、予防したり、症状を軽くすることができます。規則正しい生活を心がけて自律神経のバランスを整えたり、いつもよりも早く就寝したりアルコールや煙草などの刺激物を控えたりして、体の免疫力を高めて体調管理をしていきましょう。

Writer

SSS 宇部店 スタッフ

宇部店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設