大内店

アイキャッチ

日焼け後のケア

7月も後半に入り、お盆休みもあと少し!

これからキャンプやプールに海など外に

出掛けることも増えてくるのではないかと思います。

そんな時に気になるのは日焼け!

特に女性の方はそうではないでしょうか。

焼けないようにするのが一番ですが、外に長時間いると

どうしても焼けてしまいますよね。

今回はそんな日焼け後のケアについてチェックしましょう!

①冷やして保湿

氷

まずは冷やすこと。日焼けは火傷の一種とされているため、

冷やしてほてりを鎮めることが大事です。

水などで冷やしましょう。

この時にこすったり叩いたりして皮膚に負担を

かけないように気を付けましょう。

冷やした後は保湿です。

状態によって対応が異なっていきます。

●ヒリヒリする ヒリヒリとしたほてりがある時は

化粧水がしみることがあるので、軟膏を塗ってあげましょう。

 ●ほてりはない ほてりはないけれど日焼けしてしまった時は

化粧水でたっぷり水分補給をした後、

乳液やクリームで肌を保護します。

日焼けした肌は水分不足なので顔も身体も、

いつもより多めに化粧水をつけるようにしましょう!

また、化粧水をつける時はコットン等はなるべく使わず、

手のひらでつけましょう。

日焼け後の肌はデリケートなので、手のひらで

優しくなじませる方が摩擦が起きにくく、

負担になりにくいですよ!

③水を多めに飲む

水

日焼け後は身体に水分が足りてない状態なので、

スキンケアで外側から水分を与えることに加えて、

水分補給で内側からも補うことが大切です。

④早めに寝る

ねんね

思いきり日焼けをした後は、皮膚だけでなく身体全体が

デリケートな状態だと言われています。

ケアを終えたらできるだけ早めに寝るようにしましょう。

いかがですか? 日焼け後はデリケートな状態なので、

また新たな日焼けをしないように日焼け止めはもちろん、

なるべく直射日光に肌をあてないように日傘や上着等で

隠すようにしてください。

しっかりケアをして夏を楽しみましょう!

SSS 大内店 スタッフ

Writer

SSS 大内店 スタッフ

大内店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設