宇部店

b534d1f3eebdcb6ef3147c2fcdf070ac_s

日光のお話

こんにちは

アドバンストレーナーの松原です。

 

7月といえば、夏休み!!

海に行ったり、キャンプに行ったり、楽しい予定が沢山の方も

多いのではないのでしょうか?

 

気温も上がり、日差しも強くなってくるこの季節。

外にいれば、汗もあふれ出て、着替えも必要に…

好き嫌い別れる季節ではありますが、

良い効果が沢山あるのをご存じでしょうか?

  8736245f97ed82759b8e0e3507466c28_s

◆病気のリスクが減る◆

一般的にガン患者、糖尿病、アトピーなどの病気の方々には、

低体温の方が多いと言われています。

日光に当たるということは、体温を上げて免疫力を上げることにも繋がります。

日光はビタミンDを生成するだけでなく、

血圧を下げる化合物が、血液中に放出されることも、証明されています。

01e5c01d99988adf9abf6e5fc32b268a_s

◆記憶力が維持される◆

体内のビタミンDレベルが最適な高齢者は、低い人と比べて、認知機能障害の

リスクが、半減すると言われています。普段から定期的に日光を浴びることで、

ビタミンDを生成する働きを強める効果があります。

 

◆うつ病が治る◆

みなさんは「セロトニン」をご存知でしょうか?

セロトニンは、穏やかな感情を与える作用のある脳内物質です。

セロトニンは神経伝達物質であり、体内時計をつかさどっています。

うつ病は強いストレスを受けたり、不規則な生活などを続ける事で、

神経伝達物質の働きが鈍化することで引き起こされるといわれています。

「うつ」は脳内のセロトニンの量が少なくなっている状態です。

大量の薬を飲まなくても日光を浴びる事で、自然と補充する事が出来ます。

120def697f48ab695e43eff403307195_s

◆どれくらいの日光浴をすれば良いのか◆

1日で沢山の日光を浴びる必要はありません。

朝起きて、カーテンを開けて、10分程度ストレッチ。

会社に行くときは、駅まで歩いて行く。

日陰であれば、1日30分程度でも十分です。

 

さっそく明日から、チャレンジしてみませんか?

 

 

 

Writer

SSS 宇部店 スタッフ

宇部店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設