吉敷店

トップ

年越しそばのおはなし

街はだんだんとクリスマスのイルミネーションで明るくなってきましたね!

クリスマスが近いですが、年越しに向けて大掃除をされている方も

多いのではないでしょうか・・・!

 

さて、みなさんは年越しそばを毎年食べていますか?

私の家では、テレビを見ながら家族で年越しそばを食べるのが定番です。

なぜ年越しにそばを食べるのか?ご存じですか?

今回は、年越しそばの由来についてのおはなしです!

 

そばは他の麺類に比べて切れやすい事から「今年一年の厄を断ち切る」という意味で、江戸時代から大晦日の夜に食べる風習が生まれたそうです。

また、昔からそばは体によいものとされ、消化が良く胃もたれをしない、疲労回復効や食べると内蔵に溜まった毒を取り払ってくれると思われていました。そのため、新しい年を健康で迎えられるように、大晦日の夜にそばを食べたとされています。

①

さらには、細く長い見た目から「細く長く、健康長寿でいたい」などの長寿への願いや、その昔、細工師が散らばった金粉を集めるのにそば粉を丸めたものを使った事から金運が良くなるという願掛けもあったそうです。

②

うどんなどと同じで地域により味付けが違い、関西は薄口で昆布だし、関東は濃口でカツオ出汁が多いようです。

 

 毎年そばを食べていない方も、今年は是非食べてみましょう(^_^)/

ちなみに、年越しそばを残すと金運に恵まれないとも言われているので、お腹がいっぱいの時はあらかじめ少な目に盛るのがおススメです!(^^)!

Writer

SSS 吉敷店 スタッフ

吉敷店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設