大内店

水分補給3

寒い時期でも油断大敵

10月も後半戦に突入して、肌寒くなってきましたね~。

最近、ジムエリアで水分をあまり摂らなくなったとの声をチラチラと
聞くようになったので今回のテーマは何故、水分補給が細かく必要なのか
書いてみたいと思います。

水分補給2

まず一般的に、人は1日約2.5Lを体内から失うそうです。
(尿:約1,500ml / 不感蒸泄:約900ml / 便:約100ml)

なので、夏場は汗をかくから・・・というだけでなく寒い時期でも意識して水分を補給する必要があります。運動をされる方は特に意識しましょう。
水分補給として一度に大量の水を摂取すると、かえって体内の電解質バランスを崩して体調不良を引き起こしてしまいます。

飲む量はかいた汗の量を目安にし、汗で失われる塩分(ナトリウム)もキチンと補給しましょう。

水分補給

なぜなら、私たちの身体にはほぼ0.9%のナトリウムを含んだ血液が循環しています。

大量に汗をかいてナトリウムが失われたとき、水だけを飲むと血液のナトリウム濃度が薄まりそれ以上に濃度を下げないようにと水を飲む気持ちが弱くなります。
同時に余分な水分を尿として排泄します。
この状態なると汗をかく前の体液の量を回復できなくなり、運動能力の低下や熱中症の原因ともなります。

運動をされる方は、水だけでなくスポーツドリンクなども活用しながら快適で楽しい時間を過ごして下さいね。

SSS 大内店 スタッフ

Writer

SSS 大内店 スタッフ

大内店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設