岩国店

05a443011e8af6f86800f279c21a33bc_s

塩分について

こんにちは\(^o^)/

学校は夏休みに入り、夏本番!という感じがしますね♪

湿気や外気の温度も高くなり、汗がたくさん出ますね。

さて今日は、「塩分補給」について書いていきたいと思います。

 

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s

 

さて、最近「運動したから、塩分をしっかり摂らないとね!」という言葉をよく耳にするようになりました。ですが、塩分はむやみに摂っても良いものなのでしょうか?そこで少し調べてみました。

まず、塩分ではなく、水分を摂取するタイミングですが、理想的なのは大量の汗をかく運動をした時だそうです。人間の体の半分以上は水分でできています。その役割の1つに体温調整があり、気温の高い時期は体温を下げるために発汗量が多くなり、水分補給が必要となります。ここで塩分も必要とよく言われますが、本当に必要なのでしょうか?毎回運動をする度に、塩分補給が必要な程、塩分を排出しているかどうか、考えにくいですね。通常、1.5時間以内の運動の場合、水分補給は水でも良いと言われています。ただ、大量に汗をかく運動時等はスポーツドリンクから水分と塩分を同時に摂取する必要がありますが、最近よくお店で見かける、塩分入りの飴や塩を舐める必要はないそうです。

 

05a443011e8af6f86800f279c21a33bc_s

 

また、汗のかき方によって汗に含まれる塩分濃度は異なりますが、約0.3%とすると500mlの汗には約1.5g、1,000mlなら3gの塩分が体外に出ていると考えられます。 日常生活での発汗量であれば、塩分を食事以外でとる必要は無い量と言えます。 いわゆるスポーツドリンクには0.1~0.2%の塩分が入っているため、500mlのスポーツドリンクには0.5~1gの塩分が含まれている事になります。

塩分の摂り過ぎは、高血圧や生活習慣病を引き起こす恐れがありますので、十分注意しましょう。

SSS 岩国店 スタッフ

Writer

SSS 岩国店 スタッフ

岩国店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設