吉敷店

CA5QJC9P

冷え症と乾燥のおはなし

 

「冷え対策」していますか?

 エアコンをかけっぱなしにして寝たり、

冷たい飲み物を積極的に飲んだりしていませんか?

実は、乾燥肌は「身体の冷え」が起こしている可能性が高いのです。

 

今日から始める冷え対策5

 1.冷たい飲み物は極力控える

 

 少しでも身体やお肌の負担を減らすのならば常温で摂るようにしましょう。

また、冷たい飲み物は身体が太りやすくもなるので注意!!

 

2.コーヒーは1日1杯まで

9c80eb1faced1406d54cc3347f707007_s

  コーヒーや緑茶などのカフェインが含まれる飲み物は、

利尿作用があり排尿により体温も一緒に奪われてしまうため、

身体を冷やすと言われています。

仕事中のコーヒーはほどほどにするのが良さそうです。

 

3.ビタミンEとタンパク質をセットで摂る

 5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

 身体を温めるには納豆などの良質なタンパク質を摂ることが大切です。

また、身体の血行を良くするためにビタミンEも一緒に摂取することがオススメ。

ナッツ類に多く含まれています。

 

4.香辛料

 1637cbb0de5d6430a13b850011e89dec_s

  身体に負担をかけずに健康的な効果が得られる、スパイス。

唐辛子・胡椒・生姜・山椒・ナツメグ・サフランなど、

身体を温める効果のあるスパイスはたくさんあるので、

ぜひ普段の料理に取り入れていきましょう。

 

5.代謝酵素を増やす

 身体の中にはたくさんの酵素がありますが、

冷え症に関わっているのが筋肉の活動のすべてを司る「代謝酵素」。

この酵素は、歳を重ね筋肉が落ちていくのと同様に減っていくと言われています。

 7c62984f5b0b700e7602055a672d0b14_s

 女性が男性に比べて冷え症が多いのは、

熱の発生源である筋肉量が絶対的に少ないから。

筋肉は何歳になっても鍛える事ができるので、

軽いエクササイズを習慣にして代謝酵素を活発化させましょう。

SSS 吉敷店 スタッフ

Writer

SSS 吉敷店 スタッフ

吉敷店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設