吉敷店

d2b66f1b606f621f65f0be7c8707173e_s (1)

乾燥のおはなし

少しずつ寒くなってきましたね。

寒くなってくると、お肌が乾燥しやすくなります。

本格的な冬になり、暖房など使うと更に乾燥してきます。

お肌の乾燥で一番気になる部位は、顔の乾燥が多いのではないのでしょうか。

 

 

  • 顔が乾燥する原因

d2b66f1b606f621f65f0be7c8707173e_s (1)

[季節的な乾燥]

季節的な乾燥は、空気が乾燥しお肌の水分が逃げてしまうことです。

いつもと同じお手入れをしているのに、冬になるともっと乾燥する方は、季節的な乾燥で一時的なものと考えられます。

さらに冬は寒さで体が冷え、血行が悪くなるので乾燥しやすくなります。

 

[自宅での間違ったスキンケア]

  • 顔を洗う水温

熱いお湯で洗顔をすると、顔に必要な皮脂も落ちてしまい、お肌が乾燥しやすくなります。

 

  • 洗い方、拭き方

顔の皮膚は薄いため、洗顔時にゴシゴシと強くこすったり、洗顔後タオルでゴシゴシ拭いたりするとお肌の負担になり、乾燥の原因になります。

 

[生活習慣]

  • 睡眠不足

睡眠中には、お肌の活動が活発になると言われています。睡眠が不足すると、お肌の乾燥の原因になります。

 

  • 暖房のつけすぎ

部屋の温度を上げすぎると湿度が低下し、お肌から水分が逃げて乾燥しやすくなります。

水分は乾燥しているところに逃げていきやすいので、湿度が低くなり空気が乾燥すると、お肌が乾燥しやすくなるのです。

 

  • 偏ったバランスの食事

必要な栄養素が不足すると、お肌の潤いを保ちにくくなる場合があります。また、不規則な生活などにより代謝が悪くなったり、皮脂量が減ったりします。

その為、お肌が乾燥しやすくなると考えられています。

 

 

  • 季節的な顔の乾燥の対策

6796ea4dddd8fe183a437fcea169d859_s

[クレンジング・洗顔]

冬など空気が乾燥する時期は、いつもと同じ方法でクレンジング・洗顔をしても

お肌がつっぱる感じを受けることがありませんか?

ぬるま湯洗顔や、やさしい力加減での洗顔を意識して行ってもお肌に違和感がある場合は、クレンジングや洗顔料などを変えてみるのもいいと思います。改善が見られない場合は、病院へ相談してみて下さい。

 

[保湿]

まず、化粧水などでしっかり水分を補い、そのあとに乳液・クリームなどを使用して油分を補います。

日頃からお肌が乾燥している場合は、お肌の角質層まで浸透する化粧水と油分の多い乳液やクリームを使用して、水分がお肌から逃げないようにしましょう。

お肌の乾燥を防ぐために、洗顔、入浴後すぐにお手入れをしてあげることがポイントです。

 

 

これから冬に近づき、お肌が乾燥してくると思います。

完全に乾燥してしまう前に、生活習慣やスキンケアを見直して対策をし、乾燥の季節を乗り越えて行きましょう。

Writer

SSS 吉敷店 スタッフ

吉敷店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設