宇部店

40044b00344480169a35ec6a75aaf753_s

乾燥する季節

乾燥する季節になってきましたね。

咳が止まらないとお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

病院にも行ったけど、なかなか治らない。治療が長引くと咳で眠れない、体力が落ちる、さらに治りにくくなるという悪循環。

そもそもなぜ咳が出るのでしょうか。熱はでてなくても無理は禁物です。咳が出ているということは、身体からの何らかのサインです。ただの風邪だと思っていたら思いもよらない病気が隠れている可能性もあるのです!

a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_s

☆咳が出る原因

①ウイルスなどの異物から呼吸器系を守るため

鼻に花粉やホコリが入るとくしゃみや鼻水が出るのと同じように、喉に・ウイルス・ホコリ・食べ物・煙・排気ガス・ハウスダストなどの異物が入ってきたときに肺や気管を守るために咳が出るのです。気道に溜まった痰を出す役割などもあります。

②アレルギー反応

咳は風邪ではなくて、アレルギーが原因で起こることがあります。アトピー性皮膚炎であるなどアレルギー体質の方は、・冷気・暖気・タバコの煙・スポーツ・しゃべる・香水などが引き金になって咳が止まらなくなることがあります。ちょっとしたことが原因で咳が止まらなくなるので、喘息かな?と思うかもしれませんが、気管支が炎症を起こしているわけではありません。

 

③咳喘息

ぜーぜー、ひゅーひゅーと苦しそうな呼吸が続く気管支喘息とは違い、呼吸はこれほど苦しくないけれど咳が止まらない、という場合は咳喘息が疑われます。8週間以上も乾いた咳が続くなら、放置せずにアレルギー科、呼吸器科など、喘息の専門家がいる診療科へすぐに行きましょう。風邪ではないので風邪薬を飲んでも治りません。気管支喘息の気管支拡張剤で呼吸が楽になるので、気管支喘息と同じように気道を抑える治療をします。

 

3週間以上続く場合は要注意です。

咳が出る原因としては、風邪が一番多いのですが、風邪であれば3週間ほどで直るのが普通です。

それ以上続く場合は、風邪が原因ではないのかもしれません。

風邪以外に咳が出る原因としては・気管支炎・気管支喘息・急性肺炎・アレルギー性鼻炎・肺結核・胸膜炎・慢性閉塞性肺疾患・肺がんなどが考えられます。

咳以外にも助骨や鎖骨が痛いなど、他の症状を伴う重篤な病気が隠れていることもあります。

3週間経っても咳が止まらない場合は再度病院へ受診しましょう。

 

 

 

Writer

SSS 宇部店 スタッフ

宇部店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設