宇部店

881440dac3de8c50a80a562f77e4c20c_s

乳酸菌

こんにちは!!

アドバンストレーナーの松原です。

 

乳酸菌と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?

『身体に良さそう』『腸の調子を整えてくれる』

いろんなイメージがあると思いますが、どちらも正解ですが、

具体的には全身の病気や調子を整えてくれる効果を持っています。

 

◆便秘の改善・促進効果◆

乳酸菌の効果で、もっとも知られているものではないでしょうか。

大腸内の腸内フローラで、善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)が優勢になると、

善玉菌が作り出す有機酸によって、腸内は弱酸性に保たれます。

この酸が大腸の内壁を刺激して、腸の運動が活発になり、スムーズな排便に

つながるという仕組みなのです。

一方、便秘の腸内では悪玉菌の勢力が優勢になっています。

玉菌は腸内の残留物を腐敗させ、腸内をアルカリ性に変えてしまいます。

アルカリ性にかたよった大腸はぜん動運動が弱まり、便を肛門まで送り出す力が

どんどん弱まっていきます。そして長時間、腸内にとどまった便は腐敗がすすみ、

腸内はますますアルカリ性に偏っていきます。

こうなると、善玉菌の勢力は衰えるばかり。

腸内環境はさらに悪化して、便通がとどこおってしまうのです。

01e5c01d99988adf9abf6e5fc32b268a_s

善玉菌を増やし、腸内を酸性にしていく!

ヨーグルトなどの発酵食品や乳酸菌、ビフィズス菌が配合された

健康補助食品を摂取する事で、腸内の善玉菌を増やしていきましょう。

そのほかにもオリゴ糖や食物繊維は善玉菌のエサになり、増殖を助けてくれます。

これらの栄養素が多く含まれる食品を摂ることもオススメです。

意識的に腸内の善玉菌を増やすことで、腸内は徐々に酸性に戻っていきます。

すると腸の働きも活発になり、便通も良くなるというわけです。

eeb37a392de301c627d761ada70bbac8_s

◆インフルエンザ予防にも効果あり◆

免疫力が活性化している体内にインフルエンザウイルスが侵入しても発症しにくく、

仮に発症しても、症状は軽いもので済む事がほとんどです。

免疫力を高める為に、オススメしたい善玉菌は

乳酸菌シロタ株や、L92乳酸菌にはインフルエンザ予防効果が確認されています。

 

体調を崩しやすい人、インフルエンザ予防がしたい人は、

免疫力強化の一環として乳酸菌を摂るのも良いですね!!

 

 

 

 

 

SSS 宇部店 スタッフ

Writer

SSS 宇部店 スタッフ

宇部店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設