大内店

77cf76fc75336fa606f5f41a4c1a0844_s

ランニングシューズの選び方

スポーツの秋!!
マラソンシーズンがやってきますね。
必ず必要となってくるランニングシューズ…、
自分の合ったシューズを選べていますか?

自分に合ったランニングシューズの選び方で一番良いのは、ランニングシューズを扱う専門店に行って、プロのトレーナーやアドバイザーに自分の足の形や足の性格、されにはランニングレベルやフォームを多角的にチェックしてもらい、最適なシューズを紹介してもらうことです。

ただ、きちんとチェックをしてもらうことはなかなか難しいので、
今日は自分自身でピッタリのランニングシューズを見つける為に、まずは自分の足の形を把握していきましょう!

さて、自分の足にはどのような特徴があって、またどの部分に注意してランニングシューズを選らばなければいけないのか…

さぁ、裸足になって自分の足の形を確認してみましょう!
e61ae97bb2dac022851f730e7cd22187_s
足の形ですが、大きく分けて3つのタイプに分類されます。
1.スクエア型
2.エジプト型
3.ギリシャ型

では、それぞれの足の形とランニングシューズ選びで注意すべき点を紹介します!

1.スクエア型
 親指の長さと人差し指の長さが同程度で、比較的横一直線に足の指の長さが揃っている足の形をスクエア型と呼びます。
 日本人の1割程度を占めると言われており、このタイプの足型の人は、つま先分が細いランニングシューズを履くと、小指が横方向に圧迫されやすいので注意が必要となります。
 足が幅広になりがちなため、ランニングシューズを選ぶ際は“ウィズ(シューズの幅)”に注意して選ぶと良いでしょう。

2.エジプト型
 日本人に最も多いのがこのタイプであり、親指が最も長く、小指にかけてなだらかな傾斜を持つ足の形をエジプト型と呼びます。
 親指のつま先がシューズに当たりやすいため、つま先の「捨て寸」と呼ばれる余裕をしっかりと持ったシューズを選ぶのが大切となります。合わないランニングシューズでトレーニングをすると外販母趾になりやすい傾向があるため注意しましょう。

3.ギリシャ型
 足の人差し指が最も長く、親指よりも人差し指が飛び出た形をギリシャ型と呼びます。
 日本人の約2割がこのタイプの足型だと言われており、比較的どんなランニングシューズでもなじみやすいため、シューズを選ぶ際は横幅を確認しながら選べば、さほど失敗することはありません。しかし、足の合わないシューズでランニングを行い続けると、靴の中で人差し指が圧迫されて痛くなることもあるので注意です。

自分の足はどのタイプでしたか?
自分の足の形を知って、自分の足に合ったシューズを選びましょう!

SSS 大内店 スタッフ

Writer

SSS 大内店 スタッフ

大内店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設