大内店

表紙

メタボリックシンドローム

生活習慣病でもある、メタボリックシンドローム

よくメタボ、メタボと耳にする方も多いと思います。

本日はそんなメタボリックシンドロームについてのお話です!

◆メタボリックシンドロームとは…?

メタボリックシンドロームとは複数の病気や

異常が重なっている状態。

内臓脂肪の蓄積によって、高血圧や糖尿病、

脂質異常症などの生活習慣病の重なりが

起こっていることを示しています。

この状態は、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる

動脈硬化を急速に進行させてしまします。

それぞれの病気の診断基準を満たさない状態でも、

それらが複数重なっている場合は動脈硬化の

進行予防という観点からすでに手を打たなければならないのです。

間

 

◆メタボリックシンドロームの診断基準

・腹囲(へそまわり)  男性85cm以上  女性90cm以上                                       【内臓脂肪面積 男女とも100cm2に相当】

※上記に加えて以下のいずれか2項目以上(男女とも)

・高トリグリセリド血症(中性脂肪)  150mg/dL以上

         かつ/または

低HDLコレステロール血症        40mg/dL未満

・収縮期血圧       130mmHg以上       

                                 かつ/または

・拡張期血圧        85mmHg以上

・空腹時高血症             110mg/dL以上

◆改善に向けて…

メタボリックシンドロームの主な原因は食べ過ぎや

運動不足で蓄積した内臓脂肪です。

まずは内臓脂肪を減らすこと!

メタボリックシンドローム改善のためには、

5~10%の減量とその維持が重要であり、

運動と食事を組み合わせてこれを達成しましょう。

SSS 大内店 スタッフ

Writer

SSS 大内店 スタッフ

大内店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設