吉敷店

^AFE37DBF7B29A43C35606AD6A18A5A1875D05F90D90F9BDCBD^pimgpsh_thumbnail_win_distr

プールのおはなし

5月も後半になり暖かくなりましたね!

さて今日はプールについてのお話し!

プールってなんとなく体に良いって聞くけど……

何が良いの?どんな人にお勧めなの?

と最近聞かれる事が多くなってきたので、今日はプール(水)の良い所をお話ししたいと思います。

^93DC5091911587BF32463876C2564F358682680C1BF9AC400B^pimgpsh_thumbnail_win_distr

  • 浮力

水中はほとんど重力の影響を受けません。肩まで水に浸かると体重は陸上の約10分の1になります。これにより、関節への負担が少なくなるので肥満の方や足首、膝、腰に障害がある方でも安全に運動する事ができます。

 

  • 抵抗

水は空気よりも密度が高い為、どの方向にも抵抗が生じます。自分で鍛えたい部位に負荷をかける事が可能です。全ての動きに抵抗が生じる為、低強度な運動でもカロリー消費が期待できます。

 

  • 水圧

水中では物体を押す力が働きます。それが水圧です。例えばプールに入るだけで下半身に水圧がかかります。水圧がかかる事によって、血液を心臓に戻そうとする力が働き、血流がスムーズになる為、むくみや冷え性の改善につながります。また胸まで水に浸かった場合、呼吸中の胸壁や腹壁へ水圧がかかる為、呼吸筋強化や肺活量の向上などの効果も期待できます。

 

  • 水温

プールの適度な温水は筋肉の緊張を緩め、怪我の痛みなどを軽減し、関節の可動域を広げる為、ストレッチ効果が期待できます。また、人は水中で体温をコントロールしようとする為、代謝を上げる事ができます。

^9DC1FF12945F32BC3E2F54E5661F4E0B118F13E62B38187F6F^pimgpsh_thumbnail_win_distr

いかがでしたか?プール(水)に入るだけでこれだけの効果が期待できます!泳げないという方もまずはプールに入ってウォーキングから初めてみて下さい!プールでお待ちしております♪

Writer

SSS 吉敷店 スタッフ

吉敷店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設