宇部店

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s

ハンドクリームの正しい塗り方

乾燥する季節になりましたね!

家事、仕事・・特に水仕事のあとは乾燥してカサカサが気になります。そんな時に欠かせないのがハンドクリームですね!

しかし、ケアと言ってもハンドクリームを塗ってハイ、終わり!ではないでしょうか?塗ってもすぐに荒れている方はハンドクリームを正しく塗れていない証拠かもしれません!

今回はハンドクリームの正しい塗り方のご紹介です。これで手荒れ知らずのスベスベ肌を目指しましょう!!

5f66f33b9abc0404a30194057740934e_s

まず、ハンドクリームの効果を充分に発揮するには正しい塗り方の他に準備するものがあります!

★使用の目安を知っておく

ハンドクリームを多く使うのはもったいないからといって少量だけ使う方もいらっしゃいますが、実はあまり肌には良くありません。クリームが少ないと塗る際に肌との間に摩擦が生まれてしまい、かえって肌を傷つけてしまう恐れがあるのです。

使用量の目安としては人差し指の指先から第一関節くらいの長さを目安にすると良いです。※手荒れがひどい場合はこれより多めにしましょう!

 

★化粧水でしっかり保湿

出来れば化粧水を塗ってからのほうがより効果は高まります。

化粧水を塗っておくことで、クリームとの相乗効果により水分を閉じ込めておくことができます。

手を洗ったら優しくタオルでポンポンと拭き取ってください。水分を拭き取ったら化粧水を馴染ませ、保湿します。

★ハンドクリームや手を温める

ハンドクリームや手を温めることで、ハンドクリームの伸びがよくなり、肌への浸透力が高まります。特に女性は冷え性などにより手が冷えている方が多いです。

 

【正しい塗り方】

①適量のクリームを手の平に取り、両手で擦りながら温めます。

②手の甲を優しく抑え、クリームを馴染ませていきます。

③手の甲へ塗り終わったら指の付け根から指先まで軽く握るように塗っていきます。指1本1本丁寧に塗りましょう。

④爪の周りは乾燥しやすいところなので、クルクルと円を描くようにマッサージするように塗りましょう。

⑤最後にベタ月が残らない程度に手全体に馴染ませます。

 

キレイな手を保つためにもこまめに正しい塗り方で行いましょう。

日頃のケアが大事です。

 

 

 

 

 

 

 

Writer

SSS 宇部店 スタッフ

宇部店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設