宇部店

00842e4fa144c53348bd8bb85e57dfe9_s

トレーニング 効果的な方法

こんにちは

アドバンストレーナーの松原です。

 

トレーニングを続けているけど、中々変化が出ない・・・

同じ事の繰り返しで、マンネリ化してきている・・・

そんな方はいませんか?

 

そこで今回は、今行っている内容を見直す為にも、

トレーニングの法則についてご紹介します。

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

◆過負荷の原理◆

トレーニングを行うときは、ある一定以上の負荷で運動しなければ

効果が得られなくなる。人間には適応能力がある為、

いつも同じ負荷の運動をしていても、効果が得られにくくなる。

 

◆可逆性の原理◆

一定時間トレーニングを続けて、効果を得られても、

しばらく行わなくなると、元の身体に戻ってしまう。

 

◆漸進性の原則◆

トレーニングの質と量は、少しずつ増やしていくといく必要がある。

個人の能力に対して、低すぎると効果が上がらない。

逆に高すぎては怪我につながりかねない。

負荷を上げる場合は、少しずつ増やしていくようにする事。

 

◆全面性の原則◆

トレーニングはバランス良く行う必要がある。

筋力、持久力、瞬発力、平行性、柔軟性といったような要素を

偏りなく鍛えていく必要がある。

 

◆反復性の原則◆

トレーニングは1回で効果が表れるという、即効性の物ではない。

適度な間隔で、繰り返して継続する事で、初めて効果が表れる。

 

◆意識性の原則◆

「どこの筋肉を使っているのか」「何の為にこのトレーニングをしているのか」

といった目的や、目標を持って実施する事が必要である。

鏡を見ながら、実際に触って刺激を確認する事も大切である。

 

◆特異性の原則◆

目的・目標によって、トレーニングの内容は変化する。

協議のパフォーマンスを上げる為には、相応のトレーニングを行う必要がある。

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

自分のトレーニング内容で、改善出来るポイントがあれば、

さっそく取り組んでいきましょう!!

 

 

 

 

 

Writer

SSS 宇部店 スタッフ

宇部店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設