吉敷店

image31

アナタの骨盤がわかる!

SSSで取り入れている骨盤エクササイズ。

エクササイズに入る前に、セルフチェックの1つとして

『眼を閉じて50歩その場歩き』を行っています。

 

チェックは簡単!

image31   

眼を閉じて、50歩その場歩きをして、終わったら位置を確認します。

前方に動いていたら、重心が前にあり骨盤は前傾している可能性があります。

後ろなら後傾です。

 

では、なぜ骨盤は前傾したり、後傾したりするのでしょう。

 

実は、腿の前後の筋肉の強さの違いが骨盤の位置を変えてしまうのです。

 

腿の後面にある筋肉より前面にある筋肉が強いと、骨盤は前方へ向かって引っ張られ、その結果、前傾してしまうのです。

骨盤が前傾すると反り腰になって腰痛を引き起こす要因となります。

 

その逆に、腿の前面にある筋肉より後面にある筋肉が強いと、骨盤は後方へ向かって引っ張られ、その結果、後傾してしまいます。

後傾すると脊柱のS字カーブが小さくなり、これを原因として腰痛が起きてしまいます。

 

強い部分をストレッチで伸ばし、弱い部分をトレーニングで鍛える。

そうすれば骨盤は正しい位置へと戻ってくれるでしょう。

今回はストレッチの一部をご紹介します。

 

【前傾している方には前面のストレッチ】

image32

片側の膝を曲げて床に座ります。

 

腕を後方に引き、背筋をのばしたまま、上体を十分後ろに倒して腕で支えます。

image33

腿の前が伸びているのを感じて下さい。

 

【後傾している方には後面のストレッチ】

image34

膝を伸ばして床に座り、片側の膝を曲げて脚を外側へ倒します。

 

頭ではなく、おへそを膝に近づけるような感覚で上体を倒していき腕も前方へ伸ばします。

image35

腿の裏、お尻がストレッチされるのを感じて下さい。

最初は難しくても少しづつ伸びるようになりますよ。

 

今回ご紹介したストレッチは、ほんの一部です。

ストレッチやトレーニングは、続ける事が大切です。

是非、SSSで骨盤エクササイズを試してみて下さい。

SSS 吉敷店 スタッフ

Writer

SSS 吉敷店 スタッフ

吉敷店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設