吉敷店

41dbcc5102a0642a9656342b4c2ac96b_s

むくみのおはなし

むくみのおはなし
41dbcc5102a0642a9656342b4c2ac96b_s
足がパンパンに張って重く感じる、顔が腫れぼったい・・・
そんな「むくみ」に悩む女性は多いはず。

そして意外にも冬よりも夏の方がむくみやすいのです。その背景には自律神経が関係しています。自律神経は「交感神経」と「副交感神経」から成り立っており、人の身体は春夏に副交感神経が優位に、秋冬は交感神経が優位になりやすく、副交感神経が優位な状態が続くと「だるさ」や「やる気の低下」につながります。
梅雨時や夏の暑い時期は身体を動かすことが億劫になりがちです。そのため運動不足から体内の水分の流れが悪くなり、むくみが起こりやすくなるというわけです。


そもそも「むくみ」とは体内に余分な水分と老廃物が溜まった状態のことをいいます。
むくむことによって酸素や栄養素の運搬が妨げられ、代謝が悪くなってしまいます。
代謝が悪くなると脂肪細胞が燃焼されにくくなり、老廃物と脂肪細胞が結びつくことでセルライトをつくる原因にもなります。また、顔に老廃物が蓄積されると、肌荒れやくすみ、たるみやシワを引き起こすので注意が必要です。

むくみの三大要因
1.運動不足
 足(ふくらはぎ)は第二の心臓といわれています。デスクワークなどで長時間同じ
 姿勢が続くと血液を押し上げるポンプ機能がうまく機能せず、血流が悪くなります。


2.食生活

味付けの濃いものを食べると体内のナトリウム(塩分)濃度が高くなります。すると自然と喉が渇き水分を多く摂取します。同時に体内のナトリウム濃度を一定にしようと水分を溜めこんでしまうためむくみになります。

3.睡眠不足
 睡眠が足りていなかったり、睡眠の質が悪いと体内に疲労物質が蓄積されそれが
むくみにつながってしまいます。

主にこれらが原因となってむくみが起こるので、注意をすることが大切です。
また、むくんでしまった場合はリンパマッサージが効果的です。
f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

流す方向や力加減も大切ですが、最も簡単に出来る方法は「鎖骨をほぐす」こと。
なぜ鎖骨かというと老廃物を運ぶリンパ液の最終的な出口が鎖骨の上部にあるためです。
この「鎖骨リンパ節」の付近が凝り固まっていると出口が詰まった状態となり老廃物がスムーズに流れていきません。
力を入れる必要はなく、指先で鎖骨の周辺を軽くなでる程度で効果はあります。
また、足の場合は足裏から太ももの付け根にかけマッサージを行うと効果的です。

普段から生活習慣を意識して、むくみを予防していきましょう。

Writer

SSS 吉敷店 スタッフ

吉敷店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設