吉敷店

コラム資料①

はちみつのおはなし

はちみつには強力な殺菌作用がある為、外用としても優れており古代より術後の傷跡に塗られていたという話もあります。

 

そんなはちみつはとても甘いので、いかにも太りそう・・・と思われがちですが、

実は、砂糖と比べるとカロリーは砂糖の約3分の2です。

 

はちみつに含まれるブドウ糖は、砂糖と比べると消化にさほど時間が取られないため、すぐにエネルギーとして体内で利用されます。

 

最近では、「加糖はちみつ」や「精製はちみつ」などもありますが、おススメは「純粋はちみつ」です。

 

 

では、はちみつの様々な効果とは・・・

 

  • トラブル肌もきれいに

コラム資料②

肌が荒れる原因の一つとして、ビタミンB2の不足があります。

はちみつは、ビタミンB2を豊富に含んでいるので、食べても肌荒れの防止、改善に役立ちます。少量のはちみつを洗顔に混ぜたり、直接肌に塗るのも効果的です。

 

 

  • ダイエット効果

コラム資料③ 

代謝を行う上で必要な、アミノ酸、ミネラル、ビタミンだけではなく、代謝に重要なビタミンB群、亜鉛も含まれています。

肝臓のエネルギーとなる糖質の摂取と同時に、エネルギーを燃やすうえで重要な栄養素も同時に摂取できます。

砂糖の代わりにはちみつを使い体の奥からきれいになりましょう!

 

  • 便秘解消効果

コラム資料④ 

便秘解消にいいグルコン酸を含みます。

  グルコン酸は、有機酸の中まで、善玉菌を増やして腸内環境を整えます。

はちみつと抜群のコンビになるのがヨーグルト!

  はちみつとヨーグルトを一緒に摂取することによって腸まで届きやすく、腸内環境を良好にして便秘解消に役立ちます。

 

また、ストレス解消効果のあるはちみつは、精神的ストレスによって起きている便秘にも強い味方です。

 

 

 

というように、はちみつには健康にいい効果や作用がたくさん含まれているんです!

 

摂取のときのポイント

摂取量は、一日にスプーン2~3杯程度を目安に、出来るだけ過熱しないのがおススメ!

(1歳未満の乳児には食べさせないように気をつけて下さい。)

 

 

早速、はちみつを生活に取り入れてみませんか?

SSS 吉敷店 スタッフ

Writer

SSS 吉敷店 スタッフ

吉敷店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設