大内店

5bac4a4c6e29dd91208160c7be77b5eb_s

この季節、鍋には白菜!!!

91f51e8021b871ffb95ad521a68ed65d_s

寒い季節…
お鍋が美味しく、食べたくなる季節ですね
お鍋の時、大活躍するのが「白菜」
本日は白菜の栄養についてご紹介!

白菜は淡色野菜と言う分類で、緑黄色野菜ではありません。
そう聞くと、栄養なさそうに思いがちですが、
以外にもビタミンを筆頭に、栄養がバランスよく入っているんです。

白菜に含まれるビタミン群は、ビタミンB1、B2、Cの水に溶けやすい水溶性ビタミンと、
脂に溶けやすい、脂溶性のビタミン、A、D、E、U、など、
他には、ベータカロテン、トマトでお馴染み、リコピンも入っています。

○白菜の効果
白菜は、水溶性と、脂溶性の栄養分があるので、炒めたり、焼いたりすれば、
油に脂溶性のビタミンが溶けて、鍋にすれば、水溶性のビタミンが、鍋のだしに溶けだして、効率よく栄養をとることができます。
その効果は…

・水溶性ビタミンC
 白菜を食べれば、風邪知らず。とまではいきませんが、
 免疫力アップの効果は期待できるし、お肌にハリを!

・水溶性ビタミンB2
 美容ビタミンの名を持つビタミンB2
 冬になりやすい肌荒れを防ぐ効果!

お鍋で白菜を食べる時は、この水溶性ビタミンは、
水に溶けて、スープの中に沢山あるので白菜だけではく、スープも残さず飲みましょう!

・脂溶性ビタミンU
 ビタミンUは、キャベツにもいっぱい入っているキャベジンです。
 胃腸の薬にも入っているぐらいだがら、お鍋と、お酒の時は、意識して、
白菜をとれば、少しは2日酔いもましになるかも!

・脂溶性ビタミンD
骨や歯の成長を助ける効果があり、成長期の子供にはとっても大切なビタミンです。

白菜には沢山栄養がつまっているんです!
白菜を沢山食べて、冬も元気に乗り切りましょう♪

SSS 大内店 スタッフ

Writer

SSS 大内店 スタッフ

大内店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設