岩国店

ビール

お酒との付き合い方・・・

皆さんこんにちは。

少しずつ暖かくなってきて、春の訪れを感じる様になりましたね。

春と言えば出会いと別れの季節、歓送迎会などお酒の席が増えますね。

 

日頃のストレスを発散したり、身体への負担をかけずに上手にお酒と

付き合いたいところです。

 

 

そこで今日はお酒(アルコール)についてをテーマに書きます。

 ビール2 

体に取り込んだアルコールは約20%が胃から、残りの大半は小腸から吸収されて肝臓に届きます。

肝臓では最初に「アルコール脱水素酵素」の働きでアセトアルデヒトに分解され次に

「アルデヒド脱水素酵素」で無害な酢酸となり、やがて尿や汗として体から排出されます。

この途中で処理しきれないアルコールは血液とともに体を巡り、脳をマヒさせます。

これが「酒に酔う」という事です。

 

健康面を気にするのであれば、1日の適度な摂取量は20グラムとされています。

ビールなら中瓶1本、日本酒なら1合が目安です。

 

お酒を飲み過ぎて、翌日に気分が悪くなる場合、2つの原因が考えられます。

1つはお酒が代謝されていないケースです、この場合は肝臓で代謝が進むのを待つしかありません。

入浴や運動は、血液が肝臓から減って全身に回り、代謝を遅らせるので逆効果です。

出来れば肝臓が働けるよう、寝て過ごすのが良いようです。

 

一方、代謝が済んだ頃になっても不調を感じる場合は、体内の水分バランスが崩れている可能性があります。

むくみを感じたり、喉が渇くのはお酒で拡張した血管から水分が出てしまい

血管が脱水症状になっている現象です。

水分補給をしながら、風呂などで汗をかきむくみなど取り除いていきましょう。

 

お酒をたしなむ皆様は、お体を労わりながら楽しく飲んで下さいね。

SSS 岩国店 スタッフ

Writer

SSS 岩国店 スタッフ

岩国店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設