大内店

4d2d73a8566990942ff96324a1fef1e5_s

「五月病」

新しい生活がひと段落する5月頃に、知らず知らずのうちに蓄積されていた心身の疲れや新しい環境や人間関係などについていけない、ストレスのせいでやる気が出ない、ふさぎこんでしまうなどの状態になることを一般的に「五月病」と呼びます。
5月頃にやる気が出ない、気分が沈みがちといった状態になったら「気分障害」という精神疾患の可能性もあります。
気分障害には比較的よく知られる「うつ病」や暗いうつ状態と明るい躁状態を繰り返す「双極性障害」のほか、うつ病ほど症状は重くないが2年以上の長期にわたって不調が続く「気分変調症」(気分変調障害)などがあります。特に気分変調症は症状がそれほど重くないことが多いため、深刻な状況にはなりにくく、一時的な落ち込みだと誤解される恐れがあるのです。
発症の一つの原因として、ストレスを感じることでセロトニンとノルアドレナリンという脳内物質の減少が起きたことが考えられます。

★予防
4c5135ba63ed79bbea90fa457d5c700a_s
自分たちで出来る予防としては、できるだけストレスの影響を受けずに暮らすことです。
しかし、全く感じることなく日常を送るのは難しい…。そこで大切になってくるのは自分なりのストレス解消法を見つけることです!

例えば、ゆっくりお風呂に入ったり、人に話を聞いてもらったり、スポーツをしたりなど家の中でも外でも、自分だけでも他の人と一緒でも何でも大丈夫!!
解消法に決まりはありません。どんな方法であっても自分に合っていると感じられるかそうかが重要なポイントになります。

また、食生活でも予防することができます。ここでストレス対策におすすめの栄養素をご紹介しましょう。
b5fc818f119eb817dfe67718b3970e8e_s
○カルシウム…神経の興奮を抑える(牛乳、小魚、ひじきなど)
○マグネシウム…不足するとイライラしやすくなる(大豆、わかめ、ごまなど)
○ビタミンB1…疲労回復に役立つ、不足するとイライラしやすくなる(豚肉、うなぎ、玄米など)
○ビタミンB6…不足すると情緒不安定になる(にんにく、カツオ、サケなど)
○ビタミンC…ストレスに対する抵抗力を高める(イチゴ、レモン、ピーマンなど)

楽しい夏が迎えられるように、しっかりと対策をしておきましょう!

SSS 大内店 スタッフ

Writer

SSS 大内店 スタッフ

大内店記事一覧

SHOP LIST
目的別で店舗を探す

  • =フィットネス施設
  • =スイミング施設
  • =フットサル施設